HOME > 導入事例 > 高桑美術印刷株式会社 様

導入事例

コーポレートプロフィール

 ラベルやパッケージなどの印刷物をはじめ、Webや各種映像製作を行う高桑美術印刷株式会社様。特に、清酒ラベル・パッケージにおいては、全国酒造メーカー1,200社と手がけた10万種以上のラベルを取り扱っており、日本一のシェアを誇っています。

 2012年に創立100周年を迎える同社では、これまでに培った数々のノウハウを活かし、企業や商品の顔となるラベル・パッケージの提案から、さまざまなメディアでの広告展開や販促活動をトータルにサポートする総合情報企業として大きく進化しています。

社名 高桑美術印刷株式会社
本社所在地 石川県金沢市泉本町5丁目20
設立 1950年12月
URL http://takakuwa.wave.jp/
事業内容 1.酒類食品のラベル・パッケージ及び各種商業印刷
2.デザイン・企画制作
3.ホームページ・CD-ROM等の企画制作
4.CM・番組等の映像制作

導入レポート

ポイント
1 最適なパフォーマンスと安定した通信環境を実現するHTNet-Etherサービス
2 HTNet IPフォンサービス導入による経費削減

 高桑美術印刷様では、各種ラベル・パッケージ・カタログなどの大容量コンテンツデータを取り扱っています。デザイン制作や編集、コンテンツ素材の受け渡しなど、事業所間での高速かつ安定した通信環境が不可欠でした。

 そこでHTNetの大容量データでも確実に処理のできるHTNet-Etherサービスをご採用いただきました。幅広い帯域メニューで通信速度の最適化を図ることができるとともに、ご契約帯域を常時確保するので高い安定性を保つことが可能になりました。

 その後、回線障害等のトラブルもなく、基幹システムやバックアップなどのデータでもHTNet-Etherを活用することになりました。また、音声コストの削減を図るため、HTNet-EtherサービスのオプションサービスであるHTNet IPフォンサービスを導入。いまでは、データ系・音声系をバランス良くご利用いただけるネットワークで、業務効率化を実現しています。

お客様の声

 大容量のコンテンツデータを伝送する際、パケットロス等でデータに欠損が生じると、文字化けなど印刷不良の原因となります。製品への影響を防ぐため、高品質かつ広帯域な通信環境の広域イーサネットサービスを検討し、HTNet-Etherを採用しました。

 ネットワークが止まると業務の停滞を招くことになります。導入して数年経ちますが、一度も回線障害等で停止したことはなく、高い安定性を肌で感じています。なおかつ、広帯域なメニューでも他社の同等ネットワークサービスと比べて、きわめて安い料金で提供いただけています。

 また、特定のデータを優先的に制御できるQoSサービスが、IPフォンサービス導入の決め手になりました。音声が途切れては業務に支障が出るため特に注意していたポイントでした。音声品質も良く、コストも削減できたので非常に助かっています。

 品質面やコスト面などのあらゆる面で、私たちの期待に応えていただけていますので、今後も各種サービスを利用していければと考えています。

高桑美術印刷株式会社 情報システム部 部長 小池 宜徳 氏

お問い合わせはこちらから

各種サービスに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

メールでのお問い合わせはこちらから電話でのお問い合わせ

営業部 法人営業グループ
TEL:076-269-5605

資料ダウンロード

各種サービス約款、カタログはこちらからご覧いただけます。

PDFデータをダウンロード