HOME > 導入事例 > 福井放送株式会社 様

導入事例

コーポレートプロフィール

福井放送株式会社 福井放送様のスタートは、1952年に全国15番目のラジオ放送局として事業を開始したことに遡ります。その後、1960年にテレビ放送を開始し、カラーテレビ放送の開始や地上デジタル放送への移行など、急変する時代の移り変わりと共に、一歩一歩確かに歩まれ続けてきました。

 2012年には創立60周年を迎え、ラジオならびにテレビの2つのメディアを持つ兼営放送局として、これからも福井県の方々へ元気を発信する放送局として躍進し続けます。

社名 福井放送株式会社
本社所在地 福井県福井市大和田町37-1-1
設立 1952年
URL http://www.fbc.jp/
事業内容 ラジオ放送およびテレビジョン放送

導入レポート

ポイント
帯域確保型メニューを活用した安定したインターネット接続サービス

 近年のデジタル化やブロードバンド化に伴い、放送と通信が融合した新しいサービスに期待が寄せられています。福井放送様では、ラジオ放送のライブ中継配信やニュースの動画配信を行うなど、各種コンテンツ配信に力を注がれております。

 福井放送様では、さまざまなコンテンツ配信を検討していくなかで、基幹となるインターネット回線の安定性を求め、当社HTCNサービスをご採用いただきました。他のユーザーと共有せず、常にご契約帯域を確保した帯域確保型メニューを活用することで、いつでも一定のトラフィックをご利用できる安定した通信環境の構築を実現しました。また、Webサーバで当社ホスティングサービスを活用し、構築から運用までに要する負荷の軽減とともに、厳重なセキュリティ管理のもと、不正アクセスや外部攻撃からサーバを保護しています。

お客様の声

 ニュース動画などのコンテンツをご覧になるユーザー様に安定してサービスをご利用いただくため、コンテンツ配信を行ううえで基幹となるインターネットサービスは高い安定性をもつサービスを検討していました。その安定性を実現できるサービスとしてHTCNを採用しました。

 帯域面では、他ユーザーと共有しない「HTCN 帯域確保型」を活用することで、トラフィックの影響を気にかけることなく安心して利用できています。また、サービス利用開始後は、大きな障害等もなく、安定稼働に満足しています。

 今後は、テレビコンテンツに加え、VOD(Video On Demand)などのコンテンツ提供や、地上デジタル放送移行に伴うデータ放送のサービス拡充など、視聴者の方が求めるテレビの仕組みをどんどん向上させていきたいと思っています。

お問い合わせはこちらから

各種サービスに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

メールでのお問い合わせはこちらから電話でのお問い合わせ

営業部 法人営業グループ
TEL:076-269-5605

資料ダウンロード

各種サービス約款、カタログはこちらからご覧いただけます。

PDFデータをダウンロード