SaaS型IT資産管理サービス「LanScope on HTNet Cloud」

機能

IT資産管理

IT資産情報を自動収集し、常に正確な情報を把握できます。既存の管理台帳のインポートや、世代ごとに台帳をエクスポートできます。

ソフトウェア資産管理

ライセンス数量や関連ソフトウェア、管理部署など必要な情報を登録し、ライセンスの契約情報と利用実態を管理できます。

ファイル配布

複数のPC に対し一括で、アプリやファイル、更新プログラム、メッセージ・アンケートの配布・実行ができます。
また、配布物に応じた柔軟な設定ができます。

ネットワーク検知

社内にあるネットワーク機器を自動検知・情報収集し、管理者に通知することでウイルス感染などの脅威からネットワークを守ります。

リモートコントロール

リモート操作で、ヘルプデスク業務やメンテナンス作業を効率化し、解決率と満足度を向上させます。

操作ログ管理

各社員のアプリ稼働、印刷、ファイル操作、画面閲覧(ウィンドウタイトル)などPCの利用状況を記録します。

WEBアクセス管理

Webサイトの閲覧記録、特定Web サイトやカテゴリごとの閲覧制御ができます。

情報漏えい対策

社内のデバイスを一元管理し、利用を制御できます。禁止デバイスが接続されると、ユーザーに禁止通知し、不正利用を抑制できます。

マルウェア対策

マルウェアを検知し、特定のWebサイト閲覧・標的型メールの開封など、流入原因を確認し、フィルタ強化や社員教育により再発を防止できます。

メール管理

Microsoft Outlookからの送信メール内容をクライアント側で記録します。

ID管理

ログインやID作成、変更などの操作を一元管理できます。

サーバー監視

Windows やNetApp のファイルサーバーへのアクセスや、Active Directory へのログオン状況を把握できます。

不正PC遮断

ネットワーク上の機器を検知し不正な接続を遮断します。社員の持ち込みPCなども検知・遮断し、管理者に通知します。

シンクライアント管理

2つのシンクライアント環境に対応 在宅勤務など遠隔での業務状況を見える化します。

サマリーレポート

セキュリティを数値で表示し、社内の状態と課題を一目で把握することができます。

ファイル追跡機能

顧客情報がファイル名を変更され、デバイスで持ち出されたなど、流出の経路を把握し、前後にどのような操作をしていたか確認できます。

オプション

スマートデバイス管理

クラウドで、iOS・Android・Windows 端末を管理できます。端末情報やアプリ情報を自動収集し資産管理、端末の盗難・紛失時にはリモートロック・ワイプができます。

メール管理(ゲートウェイ型)

メールゲートウェイサーバーで送信メールの内容を記録します。機密ファイルの添付など違反メールは送信を禁止し、送信者と管理者にメールで通知できます。

お客様の環境に合わせて選択可能な利用形態

「クラウド型」「オンプレミス型」をご用意しています。

お客様のネットワーク環境やご要望に合わせ、最も利用しやすい形で提供させていただきます。

サービスラインナップ

iOS・Android・Windows 端末に専用アプリをインストールし、資産情報や位置情報の自動収集、アプリ活用・Web 閲覧の状況を記録できます。

「誰が」「いつ」「誰に」「どんなメールを送ったか」を記録できます。メーラーに依存せず、差出人・宛先(TO/CC/BCC)・本文・添付ファイルが把握できます。

料金

税抜価格

初期料金 250,000円  
月額料金 1,000円 クライアント1台あたり
オプション クライアント展開作業 実費(クライアント台数の規模やお客様の環境に応じて) クライアントにエージェントをインストールする作業をHTNetが代行します
Cat操作/運用教育 実費(場所や回数に応じて) サービス開始後(ある程度ログが取得された段階)にCat操作および運用方法についてお客様に説明を行います

※ 最低利用期間3年
※ 最低利用数50台
※ 最大利用数1,000台(1,000台以上の場合は別途ご相談)
※ こちらの料金表はクラウド版を利用した料金となります。
  オンプレミス版をご利用の場合は別途お問い合わせください。

各種サービスに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。